1. TOP
  2. 企業研修をスキルアップにつなげるために
  3. 企業の将来性に影響する新人研修
  4. 新人研修でコミュニケーション能力を身につける

● 新人研修でコミュニケーション能力を身につける

● 会社の人間関係が変化している 会社を辞めたいと思っている人、または辞めた人の理由には
上司や同僚など人間関係が多いようです。
時代の流れとともに日本の会社でも成果主義が広がってきました。
個人単位で仕事の成果を求められるため、本来は協力し合うべきである
同僚とも良い関係を築けなかったり、社内には相談できる人や
心を許して付き合える人がいないといった傾向が強まっています。
同期との連帯意識も薄くなり、上司への報連相も上手くいかず
社外の人との関わりにも自信がなくなってしまいます。
社内・社外問わず円滑な人間関係を築くには、
コミュニケーション能力を身につけることが必要となります。

● 人間関係を円滑にする新人研修 まだ、よく顔も名前も知らない人ばかりが集まる新入社員研修では
ビジネスマナーなど様々なカリキュラムがあります。
研修では同期と二人でペアになってトレーニングを受けることも多いため
新入社員同士が仲良くなるのに良いきっかけとなります。
また、研修担当の先輩と新入社員が仲良くなるチャンスでもあるので
社内のコミュニケーションを円滑にするという目的もあって
新人研修を実施している企業は多いようです。

● 新人研修では企業側も注意が必要 このように新人研修は同期や先輩との絆を育む機会となり
社員のコミュニケーション能力アップのためにも、
企業側は実施すべきですが、上司が皆の前で新入社員一人だけを
褒めるなどの行動をきっかけに、同期仲間に入れなくなったという事もあります。
そのため、企業側は色々な事態も想定しなければなりません。
新入社員の育成なら長年にわたり企業様の新人研修に携わってきた
モノブ総研にご相談ください。
豊富な人材育成の経験と幅広いプログラムをご用意し、
優秀な社員育成をサポートいたします。


新人向け研修ラインアップはこちら

PAGETOP


お問い合わせ:人事/教育/研修コンサルティングの株式会社モノブ総研/〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山629/03-6434-9475/info@monobu.jp